日経225先物取引を始める手順 | 日経225先物システムトレード

日経225先物取引を始める手順

日経225先物取引を始める際の手順とは、どんな手順になるのでしょうか?基本的に日経225先物取引を始める為には、証券会社に口座を作る必要があります。日経225先物取引以外の株式投資やFXなどの投資を始めるにしても証券会社に口座がなければいけません。銀行を利用するのに銀行口座がないといけないのと同様のことで、証券会社を選ぶことから先ずは始まると言っても良いでしょう。証券会社に作る証券口座ですが、基本的にネット証券ですと口座開設や口座維持にかかる費用は無料ですみますので、先ずはネット証券で口座を作っておくと良いでしょう。


無事にネット証券で証券口座を開設したとしても次に、証券会社のウェブサイトから、先物取引専用の口座を作る必要があります。基本的に通常の証券口座では国内の現物株投資のみであると考えて良いです。つまり、投資したい金融商品にあわせて専用の口座を作ることになっていきます。先物取引口座を開設する時に、審査が行われることになり、年収や金融資産などが聞かれることになりますので、正直に申告しておくと良いでしょう。


株式投資と日経225先物取引では、リスクもシステムも異なっていますので、きちんと理解していますか、と言ったような意味で別口座になると考えて良いですね。


先物専用口座の開設には申込をしてからおよそ1週間ほどかかるとされています。流れとしては、証券会社のウェブサイトから専用口座の開設申込をして、申込を受けて審査が行われます。審査に通れば口座開設に関する書類が郵送されてきますので、その書類を記入して返送し、証券会社に書類が届くと開設は完了となり、証券会社からメールで口座を開設した旨の通知が届くことになります。